脂肪をスッキリ撃退する痩身エステなら脂肪冷却痩身&キャビテーション

脂肪冷却痩身&キャビテーション

痩身ボディコース詳細

脂肪冷却痩身&キャビテーション

キャビテーションと脂肪冷却のコンビネーションで気になる部分の脂肪をスッキリ撃退!

脂肪冷却痩身&キャビテーション
1回 46,000円 初回体験:7,000円

脂肪冷却痩身&キャビテーションで得られる効果

【ココで差がつく!】施術のポイント

キャビテーションと脂肪冷却のコンビネーションで気になる部分の脂肪をスッキリ撃退!

【ココで差がつく!】脂肪冷却痩身のポイント

施術開始後、最高で45℃まで上昇させてから冷却するため、皮膚へのダメージを大きく軽減できます。

冷却機能で脂肪細胞のみを壊す!

脂肪冷却痩身で効果が生まれるまでの流れ

様々な箇所をピンポイントで冷却できる!

  • 腹部(吸引アプリケーター)

  • 脇腹(吸引アプリケーター)

  • ヒップ(吸引アプリケーター)

  • 二の腕等(パッド)

【ココで差がつく!】キャビテーションのポイント

【ココで差がつく!】キャビテーションのポイント

お腹・太もも・二の腕など気になる1部位の脂肪をキャビテーションの超音波振動で脂肪細胞の中に気泡を発生させ、気泡が弾ける衝撃で脂肪細胞膜を血管や細胞を傷めずに破壊します。

脂肪滴という脂肪の貯蔵庫の中から、溜めてあった中性脂肪が数日かけて外へ溶け出し、脂肪細胞の数を減少させます。
溶け出した脂肪は乳化し、リンパや血液の流れにのって燃焼&排出されます。
当店のキャビは、全体超音波振動2つ、集中的超音波振動2つが付いている為、固いセルライトなどの脂肪も強力に分解が出来ます。

脂肪冷却痩身&キャビテーションの特徴

  • 冷やして減らす最先端の脂肪冷却痩身!発汗デトックスをした後、お腹・太もも・二の腕などから気になる部位を1箇所選び、脂肪細胞をキャビテーションの超音波振動で血管や細胞を傷めず破壊し、脂肪細胞の数を減少。
  • その後脂肪細胞は4℃で凍り、凍った脂肪を自然死させ、新陳代謝により体外へ排出する脂肪冷却痩身にて脂肪細胞を減少させます。
  • ※施術は1日2箇所まで。パッドの場合は2枚使用で1箇所とカウントさせていただきます。

脂肪冷却痩身の施術効果例

施術回数:2回

脂肪冷却痩身施術回数:2回

施術回数:中央1回、左1回、右1回

脂肪冷却痩身施術回数:中央1回、左1回、右1回

施術回数:4回

脂肪冷却痩身施術回数:4回

施術回数:3回

脂肪冷却痩身施術回数:4回

施術回数:3回

脂肪冷却痩身施術回数:3回
脂肪冷却痩身施術回数:3回

施術回数:3回

施術回数:3回

施術回数:2回

脂肪冷却痩身による施術効果例

施術回数:2回

脂肪冷却痩身による施術効果例

脂肪冷却痩身&キャビテーション利用者の声

脂肪冷却痩身&キャビテーション利用者の声

冷やされている間、寝ていてもいいのでゆっくりできて楽でした。キャビテーションは何も痛もなくむくみもとっていただきスッキリしたのが良かったです。冷却の一か月後にすっきりしてくるという効果を楽しみにしています。

脂肪冷却痩身のよくあるご質問

Q 脂肪冷却の施術って1日に何部位まで施術できる?
A 原則1日に2部位まで施術出来ます。老廃物をあまり大量に作りすぎないように配慮した設定です。

人の体が1日に処理できる老廃物の量には限界があります。
また体内で生産される老廃物は腎臓でこし出され尿に含まれて排出されます。

脂肪細胞が分解された場合も有害なアンモニアができ、尿として排出しなければならなくなります。その尿の生産能力は1日で約1.5L。

この量を考えると脂肪冷却での老廃物生産はある程度に抑えておく必要があるのです。
脂肪冷却以外でも普段の生活の中で老廃物はたくさん作られていますから、あまり多くの老廃物を体内に作り過ぎると腎臓や肝臓の機能を駆使することになるからです。

Q 脂肪冷却の施術は何回くらい受ければ効果が得られますか?
A 1回の施術から2~5mmほど皮下脂肪が薄くなる効果ができます。満足感を得るには平均4~5回くらいが目安です。

あてた脂肪細胞の20%がダメージをうけます。体重を落とすものではなく、どうしても落ちない部分の脂肪に効果があります。

多くの方が効果を実感し始めるのは2回目からの施術後からが最も多いようです。
効果が出やすい体質かどうかや、施術部位、脂肪の厚さ具合にもよりますが平均4~5回が目安です。

Q 脂肪冷却施術には、効果が出やすい人、出にくい人がありますか?
A あります。体質やセルライトの多さ、施術条件などさまざまな要因により効果にのでかたが変化します。

脂肪冷却施術は脂肪細胞そのものへの攻撃を得意としたものですが、セルライト除去にはあまり効果を発揮しないという特徴があります。

冷却刺激が脂肪細胞にできるだけダイレクトに届くようにするためには、セルライトをできるだけ取り除いた状態のほうが効果的なので、セルライト除去効果に優れたラジオ波、キャビテーションの併用がとても効果的です。

脂肪冷却痩身&キャビテーションの流れ

  • ジェル塗布
  • キャビテーション(約20分)
  • ジェル拭取
  • 脂肪溶解シート
  • 脂肪冷却クライオリポライシス(約50分)
  • お着替え・採寸
1回 46,000円 初回体験:7,000円
お気軽にお問い合わせ下さい