シワとは?(肌トラブルの症状から探す/肌トラブル情報)

シワとは?

シワとは?(肌トラブルの症状から探す/肌トラブル情報)

シワとは?加齢との関係について

シワとは、筋肉運動の繰り返しによって皮膚の表面に細い溝ができたもので、表皮から真皮が変形した状態のことを指します。

20代後半から現れ、40代をさかいに増加し、深いシワへと変形していきます。
シワは加齢とともに増えていくので、対策をたてないかぎり食い止めることはできません。とはいえ、シワが現れる年齢には個人差があり、若くてもできている人がいます。また、シワの発生メカニズムを理解し、きちんとケアをしていればその発生速度を遅らせることや改善することも可能です。

年齢別シワの発生部位

(※クリックで画像拡大。赤ラインがシワ)

  • 20代後半:鼻唇溝部分
  • 30代:目尻の外側
  • 40代:あごの下、えり足、下まぶた
  • 50~60代:目の上、二重あご、上唇の縦ジワ、口の開閉時に放射線状のシワ

シワは、表皮性シワと真皮性シワに大別

表皮性シワについて

乾燥ジワ」とも呼ばれています。表皮の乾燥によって一時的にできるもので、その深さは表皮までです。

真皮性シワについて

目尻や額など、顔の表情筋の方向と垂直に刻まれた細かいひだは小ジワ、目や口の周囲、顔の輪郭などにできる大きなひだは大ジワまたは老化ジワと呼ばれます。
これらは、泣く、笑うなどの表情をしたときに出来るシワが加齢とともに固定されていき、その深さは真皮にまで達します。

お気軽にお問い合わせ下さい